So-net無料ブログ作成
検索選択

ちょんまげ再び・・・(〃∇〃) [病院]

いい感じにモフモフになってきた直太朗さん。

久しぶりのちょんまげちゃんが、

出現中~♪

 

IMG_5864_2625_edited-1.jpg

久しぶりにちょんばげさんが、生えてきたでしゅ。

 

 

IMG_5806_2567_edited-1.jpgIMG_5820_2581_edited-1.jpgIMG_5799_2560_edited-1.jpg

最近、毛っけが目にはいりやすかったのですが、これですっきり!! 

 

 

IMG_5812_2573_edited-1.jpgIMG_5814_2575_edited-1.jpg

昔ほど、ちょんばげを嫌がらなくなってきたので、

もう少し伸ばしたら、リボンつけられるかなぁ~と思っていたところ、

いつも直太朗を担当してもらっているトリマーさんから連絡が・・・。

 

 

急遽、お店を退社することになったらしく・・・・・w( ̄△ ̄;)w

とりあえず、相談して来週トリミングを予約。

 

 

IMG_5802_2563_edited-1.jpg

しばらく伸ばす予定だったのですが、

今後のトリミングがどうなるか未定なので、

とりあえず、いつもの長さにするか悩むところ・・・・・。

 

さて

どうしようか・・・・・。


話が変わりますが、結果がでるまで不安だったので、

ブログにはUPしていませんでしたが、

前回、根岸森林公園に遊びに行った 2日後、

直太朗の体に何か腫瘍のようなものを発見。

遊びに行った日には、このようなものはなかったことは確実なのですが、

2日でいきなりポコンとできてしまいました。

 

 

その日の内に、病院に駆け込み診察。

原因はいくつか考えられるそうですが、

先生によって診断に相違もあり、すぐには判断が難しいとのこと。

エコーで確認してみましたが、何か膜が張っているような感じで

「かさぶた」のようなものになっている感じとの事。

 

すぐに、注射で細胞をとり、検査機関に出すことに。

 

 

きちんと細胞をとるために、バリカンすることに~。

IMG_5685_2522_edited-1.jpg

 

先生が「トリマーさんに怒られちゃうよ~」と言いつつ、

ハゲっ子は、最小限の大きさに留めてくれました。

 

この部分に、注射6本!!

最初は3本だったんだけど、細胞がとりにくかったようで、追加で3本(涙)。

せっかく取ったんだからと、6枚とも検査にだすことに。

 院長先生による顕微鏡での仮検査では、

たぶん悪性などの腫瘍ではないと思われるとのことでしたが

検査の結果がでるまでは、やはり不安でした。

 

 

1週間後、検査結果がでたとのことで先生から連絡が。

電話でとりあえず結果を聞いて、後日病院へ。

 

結果は、とりあえず安堵できる報告を受けました。

 

ただし、やはり「たぶん大丈夫」との結果です。

細胞だけの検査結果だと、100%ではないとの事。

(運悪く悪性のところの細胞だけが取れていなかった場合もあるので)

100%の原因を知りたいのなら、外科手術するしかないそうです。

これは飼い主の判断になります。

 

現在、この「ポコン」とした物は、大きくはなっていないけど

小さくもなっていない・・・。

ただ、丸だったのが、ちょっとつぶれてきて楕円に変形してきています。

できれば、このままつぶれていってくれないかと淡い期待をしています。

 

今の医療制度であれば不安はないのですが、

一度覚醒する現場を見ている私達は、どうしても麻酔に抵抗があり・・・。

手術しなくてよいのならば避けたい。

筋肉に癒着することが一番怖いのですが、

今のところ癒着している感じもない。

 

何かあればすぐに病院へとの話し合いの末、

先生もできるだけ体に負担をかけたくないとの点で一致し

しばらく様子を見ることにしました。

 

IMG_5810_2571_edited-1.jpg

自然に消えてくれるといいね。

 

※直太朗は元気いっぱいなので、大丈夫です♪

食欲もバッチリ。

 

検査結果がでるまでの1週間、ステロイドと抗生物質を飲ませていたのですが、

これもひとまずお休み。 

今後の症状によっては手術して取る可能性もありますが、

今は、「無くなれ~、無くなれ~」と毎日、念じています。



共通テーマ:ペット

体調崩しておりました。 [病院]

どうも~。

ご無沙汰しております ( ̄▽ ̄;)

またしても、すっかり姿消しておりましたが、

いつもどおり我が家は元気です・・・と早くご報告したかったのですが・・・・・。

 

そろそろブログ更新しようかなぁ~と思った直後。

直太朗が体調を崩しまして・・・(涙)

あ、もう元気になったので、ご心配なく!!

 

メールやmixiでのメッセなどで心配して連絡いただいた皆様、長い間お返事できなくてごめんなさい。

何せ、パソコンに向かおうとすると、直太朗が邪魔するもので、まったく手付かずになってしまってました。

少しずつお返事させていただきますので、もう少し待っててくださいませm(@´_`@)m

 


前日、コウスケとトリミングに行き(前記事後、2度目のWトリミング)、その日も楽しくドッグランで遊び

ニコニコで帰宅した次の日。

突然の嘔吐と下痢。

3日続いて、さすがに心配になり病院へ。

普通、この状況だと小型犬の場合は、食欲と元気がなくなるとのことだったのですが、

なぜか直太朗は元気いっぱい(笑)

状況を説明し、「疲れかなぁ~」など、先生と話をして、注射3本打ってもらい、お薬もらって帰宅。

さぁ、これで元気になるね!!と思い安心して、次の日、仕事に出かけようとした朝。

私とたかぼんは一緒の電車に乗るので、同時に出勤です。

いつも、仕事に出るときは、直太朗に「お留守番頑張ってね!!」と頭ナデナデして出るのですが、

その日の朝、直太朗をナデナデした後、たかぼんが「何だか直太朗が変。今日仕事休めない?」と。

ちょっと元気がないとは思ったけど、大丈夫と思ってた私は仕事に出かける準備も終わってたので、

ちょっと迷ったけど、休むことに。

 

「いってらっしゃい~!!」とたかぼんを見送った直後、直太朗が突然嘔吐。

でも、やっぱり食欲も遊ぶ元気もあるので、少し様子を見てました。

・・・が、その後も何度も嘔吐が続き、しかもその中に血も混ざり始め、再び病院へ。

 

この状況に、さすがに「疲れ」とか単純な問題ではないのではないかとのことで、

急遽、血液検査・レントゲン・エコーなどなど・・・・・。

 

一通り検査をしてもらたところ、何か腫瘍があるとか、そういう可能性は低いとの話で少し安心。

ただし、血液検査で極度の脱水症状と判明。(ほんとにすごい数値でかなりビビリました)

急遽、点滴をすることに。

その準備中に、突然下痢。しかもその中にも血が・・・(涙涙)

こんな状況なのに、なぜか元気がよい直太朗・・・・・・・。

この時点で、先生はこのまま預かって、バリウムなど他の検査もしたいとの話を。

でも、この時点で数時間経ってるので、直太朗のストレスを考えると避けたい私。

ほんとに弱りグッタリしているのならば、間違いなく預けるのですが・・・・・。

 

ここで、院長先生に相談。

院長先生は、直太朗がパピーの頃から知ってるので、性格などはよく知ってます。

状況を確認して、やはり直太朗の性格だと、この状態で入院になったら、

ストレスなどで余計に体調が悪化する可能性が高い。

これだけ元気があるようだったら、家から病院は近いこともあり、一度戻ってもよい。

ただし、夕方経過報告の為、病院に連絡すること。

小型犬なので、急変する可能性もあるので少しでも元気がなくなったら、

何時でもかまわないから、すぐに病院に来ること。

これが約束できるのであれば、家に帰ってもいいよと。

 

少し迷ったのですが、つれて帰ることに。

たっぷり点滴してもらい、帰宅。

その日は、嘔吐・下痢もなく、たかぼんが帰宅後は、やっぱり元気に遊びまわり。

安心した次の日の明け方、再び嘔吐。

 

病院へ。

相変わらず、食欲と元気はあり、他の検査からみても理由がわからない。

この日から、点滴と注射と嘔吐を繰り返す日々。

そして、何かに反応したのか、アレルギーなのか、突然体が真っ赤に。

何が原因なのか?なぜこの状況でこんなにも元気あるのか?

とりあえず、私は会社に連絡してしばらくお休みもらい、そのまま看病の毎日。

 

そして、そして初めの嘔吐から、約2週間後、ようやく嘔吐がとまり下痢も解消♪

最後の2日間は、とうとう食欲もなくなり、ほんとうに心配したのですが、元気になってよかったです。

 

 

この2週間、本当に食欲と元気はあったのですが、嘔吐を繰り返した為、日に日に体重は落ち、

最終的に600g近くも減少。

少しずつ戻していかなきゃね。

 

 

そうそう、体調悪くなるなんて思ってもなかったので、ブログの記事を2個下書きしておりました。

ちょっと過去の写真ですが、記録ですので、一緒にUPしちゃいます。

お暇なときにでも、見てくださいませ♪


★直太朗と桜2008★

 

すでに5月。

とっても、とっても今更なのですが、このブログ、直太朗の成長記録でもあるので、

今更、さくら?と思いつつも、やっぱりはずせない(笑)、直太朗と桜。

ほぼ写真ONLY~で♪

 

 

2008_03110275_edited-2.jpg2008_03110295_edited-2.jpg2008_03110297_edited-2.jpg2008_03110299_edited-2.jpg2008_03110294_edited-2.jpg2008_03110293_edited-2.jpg2008_03110292_edited-2.jpg2008_03110259_edited-2.jpg2008_03110261_edited-2.jpg2008_03110023_edited-1.jpg2008_03110025_edited-1.jpg2008_03110008_edited-2.jpg2008_03110059_edited-1.jpg2008_03110016_edited-2.jpg2008_03110289_edited-2.jpg

 

今年もたくさん桜と写真が撮れましたヾ(*゜▽ ゜*)〃

また来年ね♪

 

 

★おまけ★

2008_03110015.jpg

直太朗と桜2008 by Vista Quest

 


★楽しい楽しい1日(〃∇〃)★

 

これも、4月のとある日だけど・・・(* ̄m ̄) プッ

仕事が忙しく、あまりロング散歩に連れて行ってあげてなかったので、

お天気がよかったこの日、1日たっぷり遊びました~♪

 

2008_03110099_edited-3.JPG

早く、ボール投げるでしゅよ~!!

 

2008_03110087_edited-3.JPG2008_03110090_edited-3.JPG2008_03110092_edited-4.JPG2008_03110189_edited-2.jpg2008_03110108_edited-1.jpg2008_03110111_edited-1.jpg2008_03110112_edited-1.jpg2008_03110131_edited-1.jpg2008_03110133_edited-2.jpg2008_03110139_edited-2.jpg2008_03110151_edited-2.jpg2008_03110153_edited-2.jpg2008_03110159_edited-2のコピー.jpg2008_03110160_edited-2のコピー.jpg2008_03110168_edited-2.jpg2008_03110178_edited-2.jpg2008_03110179_edited-2.jpg2008_03110200_edited-2.jpg2008_03110208_edited-2.jpg2008_03110223_edited-2.jpg2008_03110232_edited-2.jpg2008_03110237_edited-2.jpg2008_03110142_edited-1.jpg

 

お外は楽しいね~♪


最後までお付き合いありがとうございました~。

今回、コメント欄は閉じさせてもらいます('ー ' *)



共通テーマ:ペット

またしても病院ですわw( ̄━ ̄;)w [病院]

昨日、朝は元気だった直太朗。

私が仕事から帰ってくると、リビングで異常にフルフル震えてました。

ビックリして、抱っこすると震えは止まるのですが、

下に降ろすとフルフル、フルフル。

 

 

そしてそのまま、体調を崩し、下痢&発熱。

最高、40.8度にまで体温があがってしまいました( Д|||)

動けなくなるほどではなかったので、とりあえず様子見。

 

ご飯はもちろん拒否。これは仕方がないと思ったのですが、

時間が経つにつれて、水までも、拒否する直太朗。

困ってると、たかぼんがポカリを買ってきてくれたので、

水で薄めてあげると・・・ようやく飲んでくれましたヾ(@^▽^@)ノ

 

 

朝まで様子を見て、今日、病院に行ってきました。

体温は、39.6度まで下がっていました。

微熱はあるもの、うんPの検査も問題なし。よかった~。一安心。

注射と、水分を補うための処置をしてもらい、終了。

そこで、先生が一言。

「ポカリを飲ませていたおかげで、脱水症状にならずにすんだね。」

 

普通の水をまったく飲もうとしなかった直太朗。

ポカリがなかったら、脱水症状になってたかもしれなかったそうです・・・。

~(≧Д≦ノ)ノ ヒエー!

よかった、ポカリだけでも飲んでくれて。

入院騒ぎの時も、ポカリだけは飲んでくれたもんなぁ・・・。

お友達に、子供用のポカリとかの話を聞いておいてよかった~。

やっぱり、人間と同じく体力落としてる時ってポカリ役立つなぁ。

 

(あ、でもすべてのワンコにいいのかまでは、よくわからないので、

 もし、与えるときは、きちんと飼い主さんが確認してからお願いします。)

 

 

 

病院から、戻った直太朗。 

              もう、大丈夫でしゅよ。すぐに元気になりましゅ!

 

 

今はもう、熱もほとんど下がって、「お腹すいたでしゅ~」と催促の嵐。

そうだよね。昨日から何も食べてないんだもんね。

でもね、直太朗。

今日は「絶食」だって。

今、後ろで、トイレのご褒美の催促をしてる直太朗。

一生懸命、ガリガリしてますが・・・聞こえないフリしてPCに向かってる私。

はやく、あきらめておくれ~Σ(||| ▽ |||)

 

 

 

病院で思い出したのですが、前に入院した時の医療費。

通院が終わったので、UPしますね。

これからワンコを飼う予定の方や、医療費ってどれくらいかかるの?って

思ってる方の、参考になればと思います。

私達も、今回のことがあるまで、まったく分からず、

いったい、どのくらいかかるの?ってビクビクしてたので・・・(笑)

 

 

今回は2つの病院にお世話になったのですが、

金額もそれぞれでした。あくまでも、参考ですよ~。

 

 

時間外診察(0:00~6:00)・・・・・・¥7,350

入院費・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・¥3,150

レントゲン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・¥5,250~¥8,400

注射・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・¥1,050~¥1,575

追加注射・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・¥525~¥1,050

点滴・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・¥3,675

血液検査・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・¥525~¥1,050(1項目)

麻酔・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・¥10,500

内視鏡・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・¥10,500

内服薬・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・¥150~¥1,575

 

 

その他、いろいろかかっておりますが、気になるのはこんなトコでしょうか。

なんとか手術は回避できたので、今回の医療費は20万は超えなかったです。

直太朗の場合は、嘔吐が激しかったので、点滴と注射の回数が

とっても多かったです。

手術費も聞いてみたのですが、やはり開腹してから術式が決まるので

はっきりと言えないとのことでした。

そう、あの時は、ヒヅメがどこにひっかかってるか、分からなかったしね。

でも、手術してたら、軽く20万は超えてただろうなぁ・・・。

 

 

 

ちなみに、本日の医療費は

注射と水分補給の処置、うんPの検査、内服薬で、¥4,777でございました。

 

 

毎回、直太朗が元気になってから思うこと。

あれも、これも、我慢していたものが買えたよ~(涙)

諭吉さんが、千円札のような感覚で飛んでいきましたよ~。

まぁ、元気になってくれたこそ、思えるんですけどね(笑)

 

 

 

     あいぼん、たかぼん。頑張って、僕のために働いてくだしゃいね!

 

 

 

うんうん、分かってるよ。働くよ・・・たかぼんが。

だから直太朗も、お願いだから健康で育ってね~!!


nice!(6)  コメント(31) 
共通テーマ:ペット

退院~(≧∇≦) [病院]

直太朗、昨日、手術せずに無事に退院しました!!!"e( ̄▽+ ̄*)

 

先日の「緊急入院」のUP後、ブログのコメント、HPのBBS、メールなどで、

たくさんの応援のメッセージを頂きました。

 

本当に本当にありがとうございました!!

 

つらい時も、みなさんからの暖かい励ましに助けられ、

直太朗にも、みんな応援しているから、頑張れ!!と伝え続けました。

おかげさまで、一番最悪な状況を避けることができました。

こんなにもたくさんのお友達に応援されて、

直太朗と私たちは幸せ者です♪

 

現在の直太朗。だんだん目が輝きだし、目力が戻ってきてます!

食欲も少しずつでてきたようで、「おなか空いたでしゅ~!」と

お薬がはいったミルクを要求してくるようになってきました(笑)

最初は、病院などでもされるがままでおとなしかったのですが・・・

だんだんいつものワガママ直太朗に戻りつつあります(* ̄m ̄) プッ

 

 

今回、入院にまでなってしまった原因は、「豚のヒヅメ」の欠片です。

考えられないような割れ方をしてできた、かなりの大きさの欠片を、

飲み込んでしまったようです。

レントゲンでも場所を特定できず、腸閉塞になってしまう恐れ。

長時間続いた嘔吐。

 

一番心配だったのは、胃にガスがたまり、おおきく膨れてしまってること。

直太朗の体の大きさにしては、異常な大きさでした。

時間がたつに連れて、小さくなっていけば問題がなかったのですが、

時間をおいて、何度レントゲンをとっても、ほとんど変化なし。

体力もかなりギリギリになってました。

 

ヒヅメの欠片は、レントゲンにはうつらないため、どこまで動いてるか不明。

万が一、腸にまで達していたらとても危険な状態でした。

そもそも、本当に豚のヒヅメか?との疑問もありました。

私たちは、TVを見ていたので、

飲み込んだ瞬間を見たわけではありませんでした。

通常で考えれば、絶対に飲み込むことができない大きさのヒヅメでした。

 

いろいろな検査や様子から、完全腸閉塞の可能性は低かったのですが、

かなり嘔吐を繰り返したので、開腹して手術を・・・と話が進んでました。

 

それでも、バリウムを飲ませると、流れていったので、

望みをかけて、内視鏡で中を確認。

先生が「あった~!!」と欠片を手に私たちのところに来たとき、

全身の力が抜けました。

直太朗のような小型犬だと腸の中まで内視鏡が入れられなかったので、

腸にまで達してなくて、ほんとうによかったです。

 

ちっちゃな体で、直太朗は頑張りましたヾ(=^▽^=)ノ

食道の途中に欠片がささってた?引っかかってた?ようです。

100円玉くらいの大きさでした。

食道や胃に炎症が起こってるので、しばらくは流動食生活です。

 

今は、自宅に帰ってきて、安心しているのか、ぐっすり寝ています。

抱っこして~!!と甘えてくるようにもなりました。

私にばかり、甘えてくるので、たかぼんが自分のとこにもおいで・・・と

頑張って誘惑してますが、冷たくあしらわれてます(笑)

なので、たかぼんがちょっといじけ気味(* ̄m ̄) プッ

 

迎えに行ったとき、声で私たちが来ているとわかっているのに、

呼んでも呼んでも、背中を向けてました(笑)

どうやら、病院に置いていかれた怒りを

背中で表現していたようです(*^m^*)

これなら、回復も早いかな?

 

 

退院後の写真は次でUPしますね♪

 

 

       待っててくだしゃいね~!!

   次は、元気な僕を見にきてくだしゃいね!!


nice!(5)  コメント(50) 
共通テーマ:ペット

緊急入院 [病院]

いきなりですが、直太朗、緊急入院してました。

夜中、嘔吐がとまらず、夜間病院にて入院。

詳細は、もう少し落ち着いてからUPします。

 

 

今はもう、自宅に帰ってきています。

 

 

2.7kg→2.5㎏にまで、いっきに体重が減ってしまい、

見てるのがつらいくらいに、やつれてしまいました。

この体重で、1日で200g減は、かなりつらそうです。

 

 

その後、かかりつけの病院に移動。

レントゲンやバリウムなど、ストレスが溜まることが続いたので、

許可をもらって、ギリギリの時間まで点滴してから、

自宅に連れて帰ってきました。

 

 

点滴の針を触らないように、初のエリザベスカラー

 

 

明日、もう一度レントゲンをとって、

場合によっては手術になる可能性があります。

すぐに命の危険があるような病気ではないですから、心配しないでくださいね。

 

 

ぼく、頑張りましゅ。応援しててくだしゃいね。

 

 

「かまくらさん」の記事のコメント、BBSのレス、少し遅れちゃいます。

ごめんなさい。


nice!(3)  コメント(36)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。